2016.04.01

「地域に、旗をかかげる。」FARM FLAG始動!

「地域に、旗をかかげる。」

FARM FLAG (ファームフラッグ)という取り組みが、
いよいよ始動します。

FARM_FLAG_TOP
この取り組みは、新潟の若手農業者たちと、その魅力に心惹かれたクリエイターたちによるプロジェクト。

まずはコンセプトワードである
「 地域に、旗をかかげる。」
という内容に至ったお話しをさせていただこうかなと思います。

まず、日本で農業を職業にされている方のほとんどが60歳以上という
職業の中でも、最も高齢化が進む職種が『農業』という仕事の背景です。

その業界の中での、「若手」と呼ばれる希少な農業者を取り巻く環境は、
自然、人口減少、食の変化、生活スタイルの多様性など様々な要因で
今までのそれとは全く比較にならないほど、複雑化し、また日々変化をし続けています。そんなハードルの高い環境の中で、彼らはこの「農業」という仕事を選び、生きています。このような背景を持って農業を仕事として選ぶ決意や勇気は、並大抵のものではないと思っています。
IMG_2744IMG_0711

そうとはいえ、農業をしながら暮らす彼らの顔はいつだって清々しく、
楽しそうにさえ見える。言葉少なにもかかわらず、一緒にいるだけで熱いものが伝わって来る。

DSC01650
DSC01585

農業とは、土地に根を下ろし、自然と向き合いながら、日々営みを重ねていく仕事。それは、地域の問題点や日本の未来と向き合うことに他なりません。私たちの命の源となる食べ物をつくるのが農業であり、また、ふるさとの風景を守っていくことも農業の果たす大きな役割といえます。
2015022702

彼ら農業者がいなくなった未来を、皆さんは想像できますか?
そんな彼らのことを、「自分ごと」
として誰もが捉え、様々な人が活動に関わり、農業者の生き方、暮らし、思いを知り、考えを聞き、共に歩むことは、きっと同じようにこの地で暮らす、私たちの未来へのヒントにもなるはず。

とはいえ現状として、参加する農家のメンバー全てが、大地にすくっと立ち、まっすぐに肘を伸ばし、高く堂々と旗を掲げるような状況だというわけではなく、
そうなるような過程も含め、この活動の中で様々な表現をしていけたらと思っています。

農業はかっこいい。

皆さんもFARM FLAGの旗のもと、農業のこと、地域のことを一緒に考え、
共に学んでいきませんか?

FARM FLAGでは、以下の三つの宣言を元に活動を進めてまいります。
pic_area01
1、旗を立てる。地域に根ざす。
農業を営むことは、その土地とともに生きることを意味します。
地域を愛し、人とつながり、この場所の暮らしを楽しむことを誓います。

2、旗をかざす。存在を発信する。
農作物を作る、だけじゃない。農業に関わる楽しさや背景を
様々な方法で世の中に発信し、「農業はかっこいい」と全力で伝えます。

3、旗を振る。魅力ある場を伝える。
食や農の魅力を感じられる場。とっておきの直売所や飲食店、
農業体験イベントなど、自信を持ってご紹介・ご案内します。

海から、山から川からの風、砂埃や雪にも負けず、
彼らがしっかりと支え掲げる一つ一つの旗は、
このまちの希望です。

まずはこのページを通して、様々な活動の様子をお伝えしていけたらと思っています。

ページトップへ